塾の先生が英語で子育て!

塾を9教室経営しながら、2018年から英語育児を開始。一人娘のためにと英語に目覚め、英語で子育てに奮闘中!娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介!~毎日AM6:30に新しい記事を配信しています~

子どもが食いつく英語絵本シリーズ「Step into reading」

f:id:jukupapa:20191208005222j:plain

子どもが小さい時から、ご家庭で英語に取り組まれる方も多くなってきました。

 

おうちで英語育児をしたい。

英語絵本の読み聞かせをしたい。

 

英語絵本への需要も高まっているように思います。

しかし、まだまだ英語絵本の情報が少ないのが現状です。

 

何から読んだらいいの?

どんな絵本がおすすめ?

まったく英語に触れたことがない子でも読める絵本はある?

などなど。

 

そんな方に英語絵本シリーズ「Step into reading」をおすすめします。

 

私は英語育児を始めて、1年間に約200種類の英語絵本を娘と読んでいます。

その中でも子どもの食いつきが良かったのが「Step into reading」です。

 

この記事を読んで頂ければ、「Step into reading」が英語絵本を読み始めるのにちょうどいいシリーズだと思っていただけるかもしれません。

 

 

「Step into reading」とは

英語ネイティブの子ども用に作られた「Leveled readers」という小さな子供でも

読みやすいようにレベル分けされた本です。

 

「Leveled readers」はいろいろな種類があり、レベル分けがされているので、本人の興味と英語レベルにあったものが探しやすいです。

 

そのひとつのシリーズとして「Step into reading」があります。

 

 

ただ、「Leveled readers」はシリーズによって、レベル1と表記してあっても1ページ当たりの文字数が全然違うことが多いです。

 

Curious Georgeおさるのジョージ)」も多数の英語絵本が出版されています。

「Leveled readers」のようにレベル分けしてあるシリーズもありますが、全体的に字数が多く、他の「Leveled readers」のレベル1より難しいです。

 

Curious George」についてはこちらの記事で詳しく説明しております。

jukupapa.hatenablog.com

 

そのため、新しい「Leveled readers」を購入する時は文字数や内容をある程度、確認してから購入することをおすすめします。

 

同じシリーズの「Leveled readers」であれば文字数や難易度は、ほぼ同じなので購入しやすいのも「Leveled readers」の良い所です。

 

おすすめの理由

日本人に馴染みのアニメの本が多い

「Step into reading」シリーズはディズニーを始め、日本人に馴染みのあるアニメが多く、英語絵本によくある独特の絵のタッチもないのでとっつきやすいです。

内容も易しいものが多く、英語絵本を読み始めるにはちょうど良いシリーズです。

 

 

ほとんどの女の子に鉄板のディズニープリンセス英語絵本が豊富にそろっています。

Elsa's Epic Journey (Disney Frozen 2) (Step into Reading)

Elsa's Epic Journey (Disney Frozen 2) (Step into Reading)

  • 作者:Susan Amerikaner
  • 出版社/メーカー: RH/Disney
  • 発売日: 2019/10/04
  • メディア: ペーパーバック
 

 

乗り物好きな男の子には、もってこいのカーズやトーマスもあります。

Driven to Win! (Disney/Pixar Cars 3) (Step into Reading)

Driven to Win! (Disney/Pixar Cars 3) (Step into Reading)

  • 作者:RH Disney
  • 出版社/メーカー: RH/Disney
  • 発売日: 2017/05/02
  • メディア: ペーパーバック
 
Santa's Little Engine  (Thomas & Friends) (Step into Reading)

Santa's Little Engine (Thomas & Friends) (Step into Reading)

  • 作者:Rev. W. Awdry
  • 出版社/メーカー: Random House Books for Young Readers
  • 発売日: 2014/09/23
  • メディア: ペーパーバック
 

 

他の英語英本に比べ、子どもが好きなキャラクターの英語絵本が多いため、子どもの食いつきがいいです。

しかもシールがついている本もあり、小さい子どもだと大変喜びます。

ただし、シールは日本とものとは違い、ノリの粘着が強く、はがした時に跡が残りやすいのでご注意ください。

 

アニメ以外のシリーズもあり、かなりの種類があります。

Big Shark, Little Shark (Step into Reading)

Big Shark, Little Shark (Step into Reading)

  • 作者:Anna Membrino
  • 出版社/メーカー: Random House Books for Young Readers
  • 発売日: 2017/05/09
  • メディア: ペーパーバック
 
Frederick (Step Into Reading, Step 3)

Frederick (Step Into Reading, Step 3)

  • 作者:Leo Lionni
  • 出版社/メーカー: Random House Books for Young Readers
  • 発売日: 2014/07/08
  • メディア: ペーパーバック
 

 

公式Webサイトではラインナップを見ることができます。

http://www.stepintoreading.com/

 

日本のアマゾンで手に入りやすい

我が家では英語絵本の購入は基本的にはAmazonで購入しています。

「Step into reading」はAmazonでの取扱数も多く、書店で買うよりも安い場合がほとんどです。

安い場合は1冊500円を切ります。

 

中には5冊の「Step into reading」が1冊にまとまったものもいくつかあります。

 しかも価格も種類によっては1000円を切る場合も多く、1冊当たり200円以下で購入できます。

Princess Story Collection (Disney Princess) (Step into Reading)

Princess Story Collection (Disney Princess) (Step into Reading)

  • 作者:RH Disney
  • 出版社/メーカー: RH/Disney
  • 発売日: 2007/08/28
  • メディア: ペーパーバック
 

 

ただ、英語絵本や洋書は値段が結構変わるのでご注意ください。

 

アメリカやイギリスのAmazonで購入した方が安い場合もあります。

くわしくはこちらの記事をご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

 

英語のレベル

5段階

「Step into reading」は5段階にレベル分けされています。

そのため、子どもの英語レベルに合わせて、本を選びやすいので助かります。

 

全くの英語初心者からでも読むことができ、一番難しい本だと大人でも歯ごたえのある内容になっています。

 

各レベル詳細について

レベル1

f:id:jukupapa:20191208214342p:plain

画像引用元ー http://www.stepintoreading.com/

 

最も少ない文字数だと1ページ1文字の場合もあり、多くても10文字程度と読みやすいです。

文字数の多いページは、繰り返し表現である場合が多いので読みやすいです。

初めて英語絵本を読む子どもにぴったりのレベルです。

 

内容は絵を文字で表現しただけのものが多く、あまりストーリー性がないものが多いです。

 

日本語絵本で置き換えると、「こどものとも0,1,2」「こどものとも年少版」シリーズのような内容とレベルをイメージして頂けると分かりやすいかもしれません。

ぺんぎんたいそう (0.1.2.えほん)

ぺんぎんたいそう (0.1.2.えほん)

 
おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)

おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)

 

 

ネイティブでは2~4歳を対象としたレベルになります。

 

レベル2

f:id:jukupapa:20191209164204p:plain

画像引用元ーhttps://books.apple.com/

 

文字数は少ないページだと3文字の場合もあり、多いページでは30文字弱程になり、内容もストーリーとして成り立ったものが多くなってきます。

 

まだまだ、読みやすく感じる英語絵本も多いです。

すこし英語絵本に慣れ、絵本に内容も欲しくなってきた頃におすすめのレベルです。

 

日本語絵本で置き換えると、「こどものとも年中版」シリーズのような内容とレベルをイメージして頂けると分かりやすいかもしれません。

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)

 

 

ネイティブでは4~7歳を対象としたレベルになります。

 

レベル3

f:id:jukupapa:20191208220516p:plain

画像引用元ー http://www.stepintoreading.com/

 

 

文字数は30文字前後のページが多く、大人が読んでも、読みごたえのある内容のものが多くなります。

 

主観ですが、このレベルから一気に難しくなるように感じます。

 

子どもの興味があるアニメのキャラクターや、ディズニー映画で見たことがあるキャラクターの英語絵本だとまだ読みやすいですが、上記のような英語絵本も増えてきます。

 

日本語絵本で置き換えると、「こどものとも」シリーズの中でも、文章が長い絵本のような内容とレベルをイメージして頂けると分かりやすいかもしれません。

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

 

 

ネイティブでは小学校1~3年生を対象としたレベルになります。

 

レベル4

f:id:jukupapa:20191208223139p:plain

画像引用元ー http://www.stepintoreading.com/

 

このレベルからキャラクターの絵本が少なくなります。

英語のレベルもぐっと上がり、字数も1冊1000文字を軽く超えてきます。

 

日本でまだ馴染みがあるものとしては「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」などがあります。

Green Team! (Teenage Mutant Ninja Turtles) (Step into Reading)

Green Team! (Teenage Mutant Ninja Turtles) (Step into Reading)

  • 作者:Christy Webster
  • 出版社/メーカー: Random House Books for Young Readers
  • 発売日: 2012/08/07
  • メディア: ペーパーバック
 

 

日本語絵本で置き換えると、簡単なものでも「おしりたんてい」シリーズのようなやさしい児童書に近い内容とレベルをイメージして頂けると分かりやすいかもしれません。

おしりたんてい ラッキーキャットは だれの てに! (おしりたんていファイル)

おしりたんてい ラッキーキャットは だれの てに! (おしりたんていファイル)

  • 作者:トロル
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2019/08/22
  • メディア: ハードカバー
 

 

ネイティブでは小学校2~3年生を対象としたレベルになります。

 

レベル5

f:id:jukupapa:20191208225039p:plain

画像引用元ー http://www.stepintoreading.com/

 

このレベルからキャラクターの絵本がなくなり、上記のような伝記やスポーツ選手のストーリーなどになっており、種類も少なくなってきます。

 

もう絵本と言うよりは、毎ページに挿絵のある本といった印象です。

 

日本語絵本で置き換えると、「かいけつゾロリ」のシリーズような児童書に近い内容とレベルをイメージして頂けると分かりやすいかもしれません。

 

ネイティブでは小学校2~4年生を対象としたレベルになります。

 

娘との取り組み事例

参考に娘との取り組みについてご紹介したいと思います。

我が家では毎朝「Step into reading」を含む英語絵本を3冊読んでいます。

 

 

朝以外にも、日本語絵本と同じように読んでいます。

日本語絵本を読んだ後に、英語絵本を読むことも多いです。

特に日本語、英語を分けずに読んでいます。

何度も繰り返し読んでいます。

 

初めは「Step into reading」のレベル1相当の絵本を中心に読み始め、徐々にレベルを上げていきました。

現在は「Step into reading」のレベル1~3を読んでいます。

 

 娘との読み聞かせについてはこちらの記事でも詳しく記載しております。

jukupapa.hatenablog.com

 

その他のおすすめ英語絵本シリーズ

「Step into reading」シリーズ以外でおすすめの「Leveled readers」シリーズは、「Oxford Reading Tree」です。

 

内容的には「Oxford Reading Tree」の方が断然良いと思います。

 

一番の良さは、絵本の絵を見ればこの単語、文章はこういうことを書いているんだと容易に推測できるように作られています。

この推測のしやすさがほかの本に比べて優れています。

そのため、読み聞かせや、辞書を使わずに読むのに適しています。

 

また、英語のレベルも「Step into reading」よりも細かく分けられているため、どんどん読み進めていっても、急にレベルが上がることがないので使いやすいです。

 

しかし、我が家では娘の反応が初めは良くなかったので、「Step into reading」シリーズで娘に英語絵本に興味を持ってもらい、英語絵本に慣れてきてから、「Oxford Reading Tree」やその他の英語絵本にもチャレンジしました。

 

内容自体もとても面白いので、読み慣れた今では、娘の大好きなシリーズのひとつになっています。

 

そのため、我が家では、「Step into reading」と「Oxford Reading Tree」を組み合わせて英語絵本を読んでいます。

 

Oxford Reading Tree」についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

最後に

英語は親子で楽しみながら学習ができます。

 

英語絵本の読み聞かせは、子どもの英語力UPにとても効果的なだけでなく、読む大人も英語力もUPします。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆さまのご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

映画「ジョーカー」で使われる英単語を分析しました~海外映画で英語学習~ネタバレなし

f:id:jukupapa:20191207233419j:plain

海外映画を使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。

 

これまでディズニー映画で使われる英単語を分析してきました。

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

 
ディズニー映画は英語学習に最適です。

世界中の人に分かりやすいように作られています。

大人にも子どもにも、非ネイティブにとっても分かりやすい英語が使われています。

 

では通常の海外映画ではどのような英単語が使われているのでしょうか。

 

 

2019年公開の話題作、映画「ジョーカー」(Joker)で使われた英単語を調べてみました。

 
ジョーカー(字幕版)

ジョーカー(字幕版)

  • メディア: Prime Video
 

 

それではどのような単語が使われているか見ていきたいと思います。

 

尚、英単語の分析には有志の方々が作成した原稿を使っています。

まだ、DVDが発売されていませんので、実際とは若干異なる可能性があります。

ご了承ください。

 

 

総単語数、使用単語数など

総単語数  = 7032語

 

約70ページの児童向け洋書と同じぐらいです。

参考までに「星の王子さま」で約17600語です。

 

ディズニー映画 「アナと雪の女王」は7646語です。

ディズニー映画「アベンジャーズ」は9110語です。

 

使用単語数 = 1247語

 

参考までに2019年現在

中学英語の必修単語数は約1200語です。

高校英語の必修単語数は中学英単語約1200語+約1800語=約3000語です。

 

アナと雪の女王」は1216語です。

アベンジャーズ」は1847語です。

 

総名詞数 =  534語

総動詞数 =  237語

総形容詞数=  160語

    計   931語

 

名詞、動詞、形容詞で全体の約75%を占めています。

英語のほとんどは名詞、動詞、形容詞で構成されていると言えます。

 

使用単語数をみると「アナと雪の女王」より31語だけ多くです。

アベンジャーズ」と比べると600語少ないです。

 

 

この数字を見れば「ジョーカー」の難易度は「アナと雪の女王」と同じくらいで、「アベンジャーズ」よりも簡単と言えるかもしれません。

 

単語数も思ったよりも多くないのではないでしょうか。

しかもディズニーアニメとほぼ同じ単語数です。

これは意外な結果です。

 

始め「ジョーカー」はやっぱり難しいというオチにしようと考えていました。

これは予想外の展開が期待できそうです。

 

アクション映画なので単語数が少ないのかもしれません。

そして、使われている単語は難しいかもしれません。

 

約290語が全体の約80%

総単語数7032語の中で

約165語が全体の約70%

約290語が全体の約80%

約570語が全体の約90%

を占めています。

 

アナと雪の女王」では

総単語数7646語の中で

150語が全体の約70%

270語が全体の約80%

530語が全体の約90%

 

アベンジャーズ」では

総単語数9110語の中で

約220語が全体の約70%

約430語が全体の約80%

約930語が全体の約90%

 

やはり難易度は「アベンジャーズ」>>「ジョーカー」≒「アナと雪の女王」なのかもしれません。

 

また、この数字を見ると570語を覚えたら「ジョーカー」のほとんどがわかるんじゃないのと思われるかもしれません。

 

「海外ドラマはたった350の単語でできている」という本に記載されていましたが、海外ドラマのセリフの80%は350語のシンプルな単語で構成されているそうです。

 

これは「ジョーカー」でみると、海外ドラマよりも少ない290個の単語が全体の80%を占めています。

そのため、「ジョーカー」は海外ドラマよりも少し易しいかもしれません。

 

ただ、全体の約90%を占める約570語を知っていれば「ジョーカー」を英語で聞いても理解できると思われるのではないでしょうか。

 

中学英語の必修単語数約1200語の半分もないたった570語です。

 

でもそんなに簡単なように感じられないのはなぜでしょうか。

 

1回使用の単語が全体の約52%

使用単語数1247個の中で

1回しか出てこない単語数653語が全体の約52%

2回しか出てこない単語数177語が全体の約14%

合わせて全体の約52%を占めています。

 

アナと雪の女王」は約52%

アベンジャーズ」は約58%

です。

 

ここでも難易度は「アベンジャーズ」>>「ジョーカー」≒「アナと雪の女王」となりました。

 

また、一般的に知っている単語数が90~95%以上の文章でないと、未知の単語を推測しながらでも理解しながら読むことはできないと言われています。

 

そのため、「ジョーカー」の570語が全体の約90%だったとしても、この1、2回しか出てこない単語をある程度知っていないとやっぱり理解できないと言うことです。

 

しかも、これは聞き取れる単語数が90~95%以上必要であるということです。

やはり、使用単語数1247語は理解する必要があるということでしょう。

 

しかし、諦めるのはまだ早い。

たかが中学必修単語1200語からたったの47個増えただけです。

そんなに高いハードルではありません。

 

ではその単語の中身を頻出順に見ていきたいと思います。

 

頻出単語BEST20

順位 単語 回数
1 you  378
2 it  179
3 the  176
4 to  147
5 that  132
6 and  126
7 what  97
8 of  94
9 is  85
10 me  73
11 know  71
12 on  68
13 my  67
14 are 65
15 in  63
16 this  61
17 for  59
18 no  53
19 we  53
20 your  49

 

これは勇気が湧いてくるのではないでしょうか。
すべて 中学1年生で習う単語のみです! 

 

さらに面白いのは「アナと雪の女王」「アベンジャーズ」と比較するとトップ4は、「you」の1位は同じで、2~4位は順番が入れ替わっただけです。

 

さらに「アナと雪の女王」と比較すると20個中15個。

アベンジャーズ」と比較すると20個中17個。

は順位の入れ替わりがありますが同じ単語が含まれています。

 

今度は品詞別に見てみましょう。

 

頻出名詞BEST20

順位 単語 回数
1 arthur 38
2 one 33
3 murray 29
4 guy 23
5 life 21
6 mother 19
7 people 19
8 time 19
9 clown 18
10 show 18
11 man 16
12 wayne 15
13 city 14
14 name 13
15 mom 12
16 something 12
17 day 12
18 joke 11
19 kid 10
20 nothing 10


固有名詞がいくつかありますが、これも 中学校で習う単語ばかりです! 

 

頻出動詞BEST20

順位 単語 回数
1 know 74
2 get 60
3 come 45
4 say 43
5 think 43
6 go 36
7 tell 35
8 see 27
9 make 25
10 hear 21
11 want 21
12 let 20
13 look 20
14 thank 19
15 take 17
16 talk 16
17 stop 14
18 work 14
19 kill 12
20 stand 12

 

やはり中学校で習う単語ばかりです!


頻出形容詞BEST20

順位 単語 回数
1 good 31
2 funny 23
3 happy 22
4 okay 20
5 awful 10
6 crazy 9
7 little 9
8 last 9
9 great 9
10 new 8
11 f*cking 6
12 wrong 6
13 young 6
14 hard 6
15 bad 6
16 real 6
17 big 6
18 next 6
19 right 6
20 nice 5

 ※一部の単語のスペルを*に変えています。

 

少しバイオレンスっぽい単語がありますが、 これもほとんどが中学校で習う単語ばかりです!

 

「awful」が学校英語では見慣れないかもしれません。

これは海外ドラマ、映画、アニメなど日常会話ではよく使われる表現で「ひどい」というときに使う言葉です。

日本語の悪い意味の「ヤバい」に近いかもしれません。

反対の意味は「awesome」です。

セットで覚えると使いやすい言葉です。

 

 「アナと雪の女王」などでも使われる言葉なので、汚い言葉ではありません。

 

2回以上使用される難しい単語

では難しい単語はどのくらいあるのでしょうか。

中学校では習わない単語を中心に2回以上使用されている単語を選びました。

gonna  25
awful  10
comedian  8
comedy  7
garbage  6
sh*t  6
mayor  5
adopted  5
wanna  4
bullsh*t  4
detective  4
medication  3
audience  3
material  3
a**hole  3
punchline  3
upset  2
civ  2
buddy  2
tragedy  2
murders  2
fortunate  2
residents  2
funding  2
delusional  2
recently  2
realize  2
committed  2
aware  2
paperwork  2
stompin  2
spinnin  2
puppet  2
pauper  2
pirate  2
poet  2
pawn  2
deny  2
political  2
abandons  2
treats  2
trash  2
deserve  2

※一部の単語のスペルを*に変えています。

 

全部で43個あり、刑事ドラマやアクション映画で使われる単語が多いですが、ほとんどが高校で習う単語ばかりです。

他の2回以上使用される単語のほとんどは中学校で習う単語ばかりでした。

それほど難しくはないように思います。

 

1回のみ使用される難しい単語

1回しか出てこない単語数653語のうち、中学校で習わない単語は206個あり、約32%を占めています。

 

206個の単語の多くは高校で習う単語ばかりです。

バイオレンスっぽい単語や、汚い表現はありますが、スラングも少なく、高校英語でもメジャーな単語が多い印象でした。

 

単語の難易度

使用単語数1247個中、中学校で習う単語は990個で全体の約79%です。

中学校で習わない単語は257個で全体の約21%です。

 

アナと雪の女王」の場合、中学校で習わない単語は191個で全体の約16%です。

アベンジャーズ」の場合、中学校で習わない単語は444個で全体の約24%です。

 

難易度は「アベンジャーズ」>「ジョーカー」>「アナと雪の女王」であることがはっきりしました。

 

アベンジャーズ」と「ジョーカー」の差は、セリフの多さが影響していると思われます。

アベンジャーズ」はSFの要素が多いため、状況や設定の説明が「ジョーカー」よりも必要である点がセリフを多くし、難易度に差が出たのではないかと思われます。

 

「ジョーカー」の中学校で習わない単語数を、実際に数字で見てみると、その257個が多く感じるかどうかは個人によるとは思いますが、「ジョーカー」がそれほど英語で聞くのに難しい映画ではないと思われます。

 

しかも、その257個の多くは高校で習う単語がほとんどです。

 

海外ドラマの場合は、スラングが多く、簡単な単語でも本来の意味と全く違う意味で使われていることも多々あります。

 

また、アメリカのドラマだとアメリカで人気のテレビ番組などが、ネタにさることもあり、アメリカの文化についての理解など背景知識も必要になってきます。

 

しかし、映画は、全世界の様々な地域の、様々な年代の方をターゲットにしているため、予備知識も少なくていいように、表現も一般的な言葉が選ばれているように感じます。

 

そのため「ジョーカー」も一般的な海外ドラマよりは簡単だと思います。

 

 中学校で習う文法、単語を理解しており、単語を頑張って覚えれば「ジョーカー」を英語で見ても理解できるということが分かります。

 

そして、高校で習う文法、単語を理解していれば、「ジョーカー」を英語で見ても理解できるということが分かります。

 

さらにアクションが好きな方は、カタカナでも聞きなれた用語も多いので理解しやすいと思います。

 

後に残された問題は聞き取れるかどうかです。

 

尚、中学校で習う習わないの基準は、主観による判断ではありますが、長年学校英語に関わり、中学生用の英語教材を作成した経験をもとに判断しておりますので、ある程度正確かと思われます。

 

リスニング力を鍛えるには

リスニングの基本となる能力を鍛えるためにおすすめの方法は、ディクテーションです。

ディクテーションとは聞いた英文を文字に起こすことです。

 

ディクテーションをすると、すべての単語を聞き取ろうと耳を傾けるのでリスニングの集中力が大きく伸び、前置詞や冠詞、時制といった細かい点にも敏感になります。

そして、正確なリスニング力がつきます。

 

正確なリスニング力がつけば、映画「ジョーカー」も英語で見てもしっかり聞き取れるはずです。

 

詳細の方法についてはこちらの記事をご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

 

具体的な映画を使った英語学習もご紹介します。

 

 海外映画を使った英語学習方法

①映画を字幕なし、英語音声で聞く。

②映画のスクリプト、台本を読む。

③再度映画を字幕なし、英語音声で聞く。

 

個人差があると思いますが、この順番で見ると2回目に映画を見たときに聞き取れる単語が劇的に増えます。

 

詳細の方法についてはこちらの記事をご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

 

今回「ジョーカー」を選んだのは、予想としてスラングや、汚い表現が多く、「アベンジャーズ」よりも難しいだろうと考えたからです。

 

しかし、実際は「アベンジャーズ」よりも使用されている英単語の難易度は低く、汚い表現はあるものの、スラングも予想に反して少ない印象でした。

 

「ジョーカー」は良い意味で期待を裏切ってくれたと思います。

 

海外映画を英語で楽しむ!

思っていたよりも簡単にできそうな気がしませんか?

 

やり方を工夫すれば、海外ドラマ、映画、アニメを英語で楽しむことはそんなに難しいことではありません。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

公立進学校にある高1の壁~生徒と親に知って欲しい壁を乗り越える方法~

f:id:jukupapa:20191207000547j:plain

塾を運営していると生徒、保護者の方から進学校に入ってからの事について、よくご相談を頂きます。

 

頑張ってレベルの高い高校に入ってもついていけるか心配です。

近所の子で進学校に行った子がついていけなくて困っていると聞いたんですが。

などなど。

 

どこの高校でもそうですが、確かに進学校に入ってついていけなくなる生徒もいます。

反対に、なんとか進学校にぎりぎり入れるぐらいの成績だった生徒が高校で伸びることもあります。

 

私はこれまで1000人以上の生徒を個別指導で見てきました。

また、私自身も一般的に進学校と呼ばれる高校に通っていました。

 

その経験から、進学校にある高校1年生がつまずきやすいポイント、高校で伸びる生徒、高校で伸び悩む生徒について、ご紹介したいと思います。

 

この記事を読んで頂ければ、高校に入学してから何に気をつけなければいけないかを分かって頂けると思います。

 

この記事が、これから高校に入学する中学生、そのお父様、お母様の「転ばぬ先の杖」になれるかもしれません。

 

 

中学校と高校の違い

科目数が増える

高校では中学校と比べ学習する主教科の科目数が増えます。

5教科5科目から5教科10科目に変わります。

 

具体的には、

国語は現代文と古文・漢文の2つに分かれます。

数学は、数学Ⅰと数学Aの2つに分かれます。

理科は、地学と化学の2つに分かれます。

社会は、現代社会と世界史の2つに分かれます。

英語は、英語表現とコミュニケーションの2つに分かれます。

 

学校によって多少違いはありますが、概ねこのようになっています。

 

学習進度

進学校では遅くとも高校3年生の1学期に高校3年間の学習内容を終え、夏休み以降は受験に向けた内容に変わります。

 

そのため、数学をみると1年生の2学期には数Ⅰ・Aが終わる学校がほとんどです。

こちらも学校によって若干変わる場合があります。

 

違いから分かること

単純に見ても中学校と比べ、高校の学習量は倍です。

生徒自身の体感としては倍どころではすまないのではないでしょうか。

 

その中でも、高校生にとって一番の大きな負担は数学です。

3学期生の高校では2学期には数Ⅰ・Aを終わらせるため、1回の定期テストで教科書の1/4の内容が数Ⅰ・数Aの両方から出題されます。

しかもその内容は、中学校ほど簡単ではありません。

 

進学校の高校1年生がつまずくポイント

学習量に対応できない

物理的な量が多く、難易度も上がるため、中学校と同じ、学習量・学習効率で勉強すれば、間違いなくついていけなくなります。

 

そのため、1学期が終わる頃には、いくつかの教科を捨て始める生徒が増えてきます。

文系だから数学理科はやらない。

理系だから社会国語はやらない。

 

教科を絞ることもひとつの戦略としてもちろん重要です。

教科を絞った成績が良くなればまだいいですが、多くの場合、教科を絞っても成績を上げることは困難です。

 

自分の置かれた状況を冷静に見られない

進学校に入学した生徒のほとんどは、中学校ではトップレベルだった生徒です。

そのため、高校に入ってからの自分の順位をみて愕然とする生徒は多いです。

 

客観的にみれば、トップレベルの生徒が集まった高校なので、当たり前のことなのですが、その事実に直面するとショックを受ける生徒は多いです。

 

進学校では成績が真ん中ぐらいだったり、下の方だったりしても、校外模試を受けると、全国偏差値で60を超えているということもあります。

 

冷静に自分の置かれた状況を理解できないと、焦りが生まれます。

その焦りが解消できないと、焦りはあきらめに変わっていきます。

 

理解できない問題への対応

多くの生徒が、中学校の問題であれば理解できない問題はなかったか少なかったと思います。

しかし、高校では多くの理解するのが困難な問題に直面します。

しかも、莫大な量を目の前にして、理解できない問題に出会うと気持ちも焦ってきます。

その焦りが、さらに問題の理解を妨げます。

 

高校で伸びる生徒

このような状況でも、うまく対応して行ける生徒もいます。

 

高校の内容でも、中学校の時のように簡単に理解ができ、授業を聞けばわかる生徒もいます。

しかし、これは一部の才能に恵まれた生徒だけです。

 

多くの生徒は学習量を上げたり、学習効率を上げ対応します。

そのため、高校に入った時点で以下のことができる生徒は高校で伸びます。

 

自分ひとりでも勉強ができる。

自分で勉強の計画が立てられる。

テストの点の取り方を知っている。

自分で練習して、できない問題をできるようにしてきた経験がある。

自分が分からないこと、分かることが理解できている。

 

そのため、中学校のうちに高校を見据え、これらの自分で勉強する力を身につけることがとても重要です。

 

反対に、中学校の間に自分で勉強する力を身につけられなかった生徒や、勉強を塾任せにしており、塾で出されたものだけをこなしてきた生徒は伸び悩みます。

 

その場合は、高校でも塾任せになるケースが多いです。

そうなると、多くの塾では学校と異なる内容を学習する場合が多いので、学校の課題に加え、塾の課題が更に増えることになります。

 

しかし、塾によっては、学校の課題や困っていることを助けてくれる塾もあります。

ただ、分からない問題を教えてもらうだけの塾だと、自分で勉強する力を身につけられません。

 

自分で勉強する力を、身につけるための指導をしてくれる塾を探しましょう。

全国には、有名でなくても生徒の事を考え、生徒に力を身につけさせてくれる素晴らしい塾がたくさんあります。

 

大学受験に成功する生徒

高校で勉強をする短期的な目標は、志望する大学に入学することです。

 

皮肉なことに高校の成績が良ければ、志望する大学や偏差値の高い大学に入れるわけではありません。

 

高校の成績が悪くても、うまく効率よく勉強し志望する大学や偏差値の高い大学に行く生徒もいます。

 

高校で行われる教育は、自分に合わせたものではなく全員に合わせたものです。

全教科優秀な成績を取るには、自分の大学受験に関係のない勉強もする必要があります。

そのため、効率が良いとは言えません。

 

志望する大学や偏差値の高い大学に行くためには、大学や勉強法についての情報と、その大学に合格するための戦略が必要です。

 

大学受験に合格するために必要な勉強量は、上位校になればなるほど莫大なものになります。

そのため、中高一貫校では、中学校の内容を2年以内に終わらせ、大学受験の内容を4年以上かけて勉強する学校がほとんどです。

 

公立高校の生徒は、3年間でそれに対抗する必要があります。

そのためには目の間にあるものを学習量を上げ、こなすだけでは対応しきれなくなります。

そのために、勉強する内容を吟味して、合格までの最短距離となる方法を知り、効率よく勉強して行く必要があります。

 

体験談

高校の成績が良ければ志望する大学に合格できるわけではないのは、自分の経験によるところもあります。

 

 

私は中学、高校の時、塾に短い期間通ったり、講習に参加したりはしましたが、基本的には塾に通っていませんでした。

 

その理由は、習い事自体が苦手だったからです。

塾が嫌いではないのですが、行くまでがどうしても億劫になってしまいます。

結果、休みがちになり、余計行きづらくなり、なかなか続けられませんでした。

 

そのため、高校受験も大学受験も家庭学習が中心でした。

勉強時間は多かったと思います。

中3以降高校に入ってからも、部活はせず、家にすぐ帰り、すぐに勉強をしていました。


おもに学校の予習、復習をしており、学校の問題集を徹底的に学習していました。


その甲斐あって、中3では副教科を含め、成績はすべて5を取ることができました。(残念ながら、最後の成績表はひとつ4で、合計44でした。)

 

高校は県でも1、2を争う進学校に入学することができました。

 

高校でも得意の数学、物理は学校内で常に上位10%に入り、数学は高校2年生のときには校外模試で100点を取り全国1位になったこともあります。

 

しかし、高校受験では、公立は志望校に合格しましたが、私立高校は失敗しました。
更に、大学受験では志望していた国立大学は落ち、私立大学に入学し卒業しました。


自分の学力不足が原因ですが、今思えばもっとこうしていたらうまくいったのにと思うことが2つあります。

 

それが情報と戦略です。

 

私立高校受験対策と大学入試対策は、普段の定期テスト対策とはまったく異なります。

その情報を知っているかどうかで、成果は大きく変わります。

 

また、私は学校の宿題、学校の問題集を徹底的に学習していました。

そのおかげでテストの点数を取れたことは事実ですが、それをするために膨大な時間を使っていました。

 

お世辞にも効率よく学習していたとはいえません。

特に大学入試は、効率よく勉強することが重要です。

 

私は、学生時代あまり人にアドバイスをもらうことはしませんでした。

適切なアドバイスをもらえていれば、もっと結果は変わっていたように思います。

(アドバイスをもらっても、そのアドバイスをその時の私が受け入れたかどうかは別ですが。)

 

特に高校、大学入試では、適切な情報や戦略を持っているかで大きく結果が変わります。

学校の成績が良いだけでは、志望校には合格できません。

反対に大学受験においては、学校の成績が悪くても志望校に合格する方法があります。

 

最後に

高校生活、大学受験では自分の置かれた状況を冷静に把握することがとても重要です。

しかし、高校生にはそれが難しい場合もあります。

 

そんな時に、そばに自分を理解し、自分の状況を冷静に捉える機会を与えてくれる親や先生がいれば、子どもや生徒はとても心強いのではないでしょうか。

 

高校生であれば、手とり足とりサポートする必要はなくなってくると思います。

ただ、子どもや生徒が困っている時に、手を差し伸べられるよう見守ることが大切だと思います。

 

この記事を読んでくださった方が、高校での学習をスムーズにこなし、大学受験に成功されることを願っております。


皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

小さな子どもだけでもオンライン英会話はできる?子どものオンライン英会話の始め方

f:id:jukupapa:20191206001559j:plain

オンライン英会話はコストも安く、効果も高い、英語学習におすすめの方法のひとつです。

 

子どもにオンライン英会話を受けさせたいと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

子どもにオンライン英会話をして欲しいけど、どうしたらいいの?

子どもだけでもオンライン英会話はできるの?

などなど。

 

始めるにあたって色んな疑問が湧いてくると思います。

 

私は昨年の秋頃から週2回、オンライン英会話を受講しています。

また、運営している塾でもオンライン英会話を導入しており、小学1年生から大人までオンライン英会話の受講をサポートしています。

そして、先日から本格的に4歳の娘とオンライン英会話を始めました。

 

私自身の取り組み、塾での取り組み、娘との取り組みを交えながら、そんな疑問にお答えできればと考えております。

 

この記事を読んで頂ければ、子どもでもオンライン英会話を受けることができることを実感してもらえるかもしれません。

 

 

オンライン英会話は難しい?

オンライン英会話は外国人と一対一で会話をします。

そう聞いただけでハードルが高いように思われるかもしれません。

しかし、日本語が話せる講師も多く、日本人講師という選択肢もあります。

 

小さい子ども向けのオンライン英会話もあるので、子どもに合ったオンライン英会話を選べば難しいことではありません。

 

小学1年生でも取り組める

私が運営している塾でも小学1年生の女の子が、毎週オンライン英会話を受講しています。

毎回楽しいと言って帰っていきます。

その女の子は全くの英語初心者で、初めはアルファベットも書けませんでした。

 

全くの英語初心者でもオンライン英会話は受けることができます。

 

受講環境について

オンライン英会話は、スマートフォンタブレット、PCで受講することができます。

小さい子どもの場合は、タブレットがおすすめです。

 

スマートフォンは、画面が小さいので、集中力が切れやすくなります。

また、PCはキーボードなどを触ってしまう、ポップアップが出てしまったなどのトラブルも起きやすいです。

そのため、画面が大きく、トラブルも起きにくいタブレットをおすすめします。

 

ヘッドセットについては、ご自宅で受講する場合はなくても良いと思います。

スピーカーだと講師と子どものやり取りを確認しやすいので、何かあったときにサポートできます。

 

ヘッドセットを使用するメリットは、音が聞き取りやすくなることです。

また、小さな子どもだとヘッドセットをすることを喜ぶ子もいますので、あえて使うのもいいと思います。

 

塾では音声が漏れるのを防ぐため、全員ヘッドセットを使用しています。

小学1年生の女の子も問題なく使用できています。

 

ちなみに、大人の場合はPCの方がおすすめです。

どの端末でもチャットボックスが使え、文字でやり取りができるのですが、PCが一番タイピングしやすいので便利です。

 

また、講師と会話が盛り上がったときに、Webサイトを見せたり、画像を検索したり、複数のことを同時にできるPCが使い勝手が良くおすすめです。

 

分からない単語をこっそり調べることもできます。

 

講師について

講師はなるべく同じ先生を選ぶことをおすすめします。

講師が毎回変わると、毎回自己紹介をしなくてはなりません。

 

また、同じ講師だと子どもの英会話レベルを理解しているので、言葉を選びながら子どもがわかりやすいように話してくれます。

 

講師の中には、子どもにも関わらず、いきなりどんどん話しかけてくる講師もいます。

そうなると子どもが固まってしまったり、嫌がったりする場合もあります。

 

まずは子どもに慣れた、子どもの英語指導経験のある講師を選ぶことをおすすめします。

 

オンライン英会話によっては、外国人というだけで講師をしているケースもあります。

ある程度英会話ができる方なら、本場に近い英会話の練習になるのでそれもいいかもしれません。

 

ただ、子どもの場合は、子どもの扱いに慣れ、子どもの英語指導経験がある方が、子どもの英語力や、性格も理解して会話してくれます。

なにより、子どもが楽しめるように工夫をしてくれます。

 

効果的な受講の方法

オンライン英会話をする前に、簡単な練習をしておくことをおすすめします。

 

Hello.

Nice to meet you.

How are you?

I'm fine.

 

初めはこのような基本のあいさつで十分です。

これだけでも英語で会話ができたと喜ぶ子もいます。

 

慣れてきたら、話す内容を考えておくことがおすすめです。

 

Today is sunny.

I went to Disney Land.

などなど。

 

簡単な文章を「I'm fine」の後に続けるだけで、定型の会話に花が咲き始めます。

また、英作文の練習にもなり、英語力が身についてきます。

 

話が少しずつできるようになると、オンライン英会話をしていないときにも効果が出てきます。

 

今度は何を話そうかな。

これって英語でどうやって言うの?

などなど。

 

英語について考え始め、英語への興味も高まってきます。

 

受講内容

幼児、小学生の場合は、初めは英語絵本を読んでもらったり、フラッシュカードを使って単語の練習をしたり、一緒に英語の歌を歌ったり、お遊戯をしてもらうなど幼稚園や保育園でするようなことでもOKです。

 

そのまま続けてもいいと思いますし、タイミングをみてテキストに沿った学習に切り替えてもいいと思います。

 

オンライン英会話をする上で大切なことは、楽しく英語をつかって会話をすることです。

英語のインプットも重要ですが、十分に慣れてからでも遅くはありません。

 

ちいさな子ども専用のオンライン英会話だと、一緒に遊んでくれたり、お遊戯をしてくれる講師も多いです。

テキストも小さな子ども用のものがあります。

 

娘との取り組み

娘との先日の取り組みの様子をtwitterでツイートさせてもらいました。

 

 

受講内容

始めの数回は、オックスフォート大学出版の「Let's go」に沿って授業をしていました。

Let's Go: Fourth Edition Level 1 Student Book with Audio CD Pack

Let's Go: Fourth Edition Level 1 Student Book with Audio CD Pack

 

 この日も一応そのつもりだったのですが、うちの娘はまだじっとイスに座ることができなかったので、講師の方と一緒に歌を歌ったり、遊んだりしてテキストは使いませんでした。

 

本人も楽しそうにしているので、しばらくはこのような感じで受講していこうと考えています。

 

講師の方の寛大な対応に頭が上がりません。

 

講師について

娘を担当してくれている講師の方は、自分のオンライン英会話と同じ講師にしています。

生徒の講師もなるべく自分と同じか、自分が受けたことのある講師にしています。

 

自分と同じ講師にすると自分のオンライン英会話のときに様子が聞けたり、次の授業の打ち合わせができるので便利です。

 

また、私の場合は1年以上同じ講師なので、打ち合わせもしやすく、授業内容についてのリクエストもしやすいです。

 

娘がオンライン英会話を始まるまで

娘は家では「おちゃらけ」ますが、外では大人しく、内気なところがあります。

そのため、いきなりオンライン英会話をやっても話してくれないと思い、1年以上かけて準備をしました。

 

また、娘は私に似たのか頑固なところがあるので、一度嫌になったら二度とやってくれない可能性もあったので慎重に作戦を立てました。

 

まずは自分がオンライン英会話を始め、娘に合うオンライン英会話の方法を模索しました。

 

そして、時々、自分がオンライン英会話をやっている姿を娘に見せました。

娘はヘッドセットを付け、外国人と話をしている私に興味津々でした。

 

さらに、時々、娘をオンライン英会話に参加させて、徐々にオンライン英会話と講師に慣れさせていきました。

 

そして、娘が自分でやりたいと言うまで待ちました。

 

1年以上たった頃、ようやく自分からやりたいと言ってくれました。

来月から始めようと娘と約束し、オンライン英会話を始めるまでの間に、会話表現などを普段の生活の語り掛けの中で練習しました。

 

そして、ようやく最近、オンライン英会話を始めることができました。

 

全く話さない、嫌がらずに取り組むことは上手くいきました!

 

しかし、課題は山済みです。

次の課題は座って受講することです。

しばらくは私がipadを持って娘を追いかける覚悟をしています。

 

アナママさんの取り組み

私の娘と同じ4歳のお子様のお母様でいらっしゃるアナママさんも、娘さんとオンライン英会話に取り組まれています。

 

しかも4歳のお子様ひとりで受講していらっしゃいます!すごい!

私もいつも参考にさせて頂いております。

 

1回1回の授業の様子を説明した臨場感たっぷりの記事を、多数書かれていらっしゃいます。

特に幼児の方がオンライン英会話をされる場合に、とても参考になる記事ばかりです。

ぜひご覧ください。

anayabo.hatenablog.com

アナママさんありがとうございます!

 

子どもがオンライン英会話を受けるメリット

オンライン英会話はアウトプットメインのため、本来は十分なインプットをしてから受けるのがおすすめです。

特に英語初心者、小さな子どもの場合、まずは十分なインプットが必要です。

 

そのため、アウトプットの場であるオンライン英会話で、インプットを重視するのは効率がいいとは言えません。

 

しかし、オンライン英会話の最大メリットのひとつは、子どもが外国人の方と会話をする場を習慣的に持てることです。

 

しかも、オンライン英会話はマンツーマンなので、自分が主体的に会話をする必要があります。

グループレッスンのように、その場にいれば、なんとなく時間が過ぎるということはありません。

 

オンライン英会話という英語を主体的にアウトプットする場があれば、オンライン英会話以外の時にも英語を学ぶ意欲が生まれます。

 

アウトプットの場があることで、インプットの量が自然と増えていきます。

アウトプットの場があることで、インプットした内容の定着も良くなっていきます。

 

オンライン英会話は、子どもの英語へ興味が広がることに最大メリットがあります。

もちろん前提として、子どもが楽しくオンライン英会話ができていることが重要です。

 

まとめ

小さな子どもがオンライン英会話を始める場合、いきなりぶっつけ本番で受けるのは得策ではありません。

 

人見知りしない、外国人に話をすることもへっちゃらな子どもは別ですが、ある程度事前準備をしておくとうまくいきやすくなります。

 

特に、講師選び、受講内容選びが重要です。

 

また、事前準備については、娘の場合、娘の性格に合わせてしっかり準備をしました。

 

しかし、小学1年生の生徒の場合、活発でお話し好きな女の子であったのもありますが、事前に30分ほど一緒に練習してからオンライン英会話に挑みました。

 

始めの2~3回は注意して講師とのやり取りを見ていましたが、特にサポートする必要はありませんでした。

 

ひとりでも十分オンライン英会話を受講できています。

 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

オンライン英会話も取り組み方次第で、楽しみながら取り組むことができます。

 

そして、英語は親子で楽しみながら学ぶこともできます。

親子で学ぶことで学習効果は倍増します。

 

大人の英語力が上がれば、子どもの英語力も上がります。

子どもの英語力が上がれば、大人の英語力も上がります。

 

相乗効果で大人も子ども英語力がどんどんUPしていきます。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

娘とはオンライン英会話以外にも、英語で語りかけ、英語絵本の読み聞かせ、英語のアニメの活用をしています。

詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com