塾の先生が英語で子育て!

塾を9教室経営しながら、2018年から英語育児を開始。一人娘のためにと英語に目覚め、英語で子育てに奮闘中!娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介!~毎日AM6:30に新しい記事を配信しています~

英語育児のメリット~親の英語力がアップする!~

f:id:jukupapa:20191217234419j:plain

 子どもが小さい時から、ご家庭で英語に取り組まれる方も多くなってきました。

 

おうちで英語育児をしたい。

英語絵本の読み聞かせをしたい。

英語で語りかけをしたい。

オンライン英会話を子どもに受けてほしい。

などなど。

 

英語への関心も高まっているように思います。

 

英語育児のメリットは子どもの英語力が上がることはもちろんですが、親の英語力も上がります。

 

この記事では、英語育児に取り組むことで、親の英語力が向上することに焦点を当てたいと思います。

 

この記事を読んで頂ければ、親子で英語に取り組んでみようかなと思っていただけるかもしれません。

 

 

英語育児の取り組み

英語育児の主な取り組みは、

①英語での語りかけ

②英語での絵本読み聞かせ

③英語アニメの視聴

の3つです。

 

それぞれの取り組みによる効果を見ていきたいと思います。

 

語りかけの効果

語りかけの一番の効果は、瞬時に英文を口から出さなくてはいけないので、瞬時に使える英語フレーズが増えていくことです。

英語での語りかけを始めると、「英語でなんて言うんだっけ?」の連続です。

子どもに英語で語りかけたいので、英語フレーズを自然と調べますし、すぐに使えるように練習します。

仮想英語環境を作れるので、英会話もだんだんと出来るようになっていきます。

 

もちろん、発音も気を付けるようになるので、主体的に発音についても学ぶようになっていきます。

 

語りかけによって、大人のスピーキング能力は高まっていきます。

 

英語語りかけに使い易いフレーズについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

読み聞かせの効果

英語絵本の読み聞かせの一番の効果は、語彙力が増えることです。

簡単な英語絵本から読み始めても、英語絵本の単語は大人にとっても難しいものも多いです。

日本の英語教育では、ネイティブの子供たちが日常で使う英単語をあまり学習しません。

このことが、日本人が、英会話が苦手で、英語のテレビをみても分からない原因のひとつです。

子どもと英語絵本を読むことで、自然と日常で使う英単語を覚えることができるので、だんだんと英会話はもちろん英語のテレビも見られるだけの語彙力が身についてきます。

 

もちろん、読み聞かせは実際に英語を発音するので、英語の発音についての意識も高まり、発音もきれいになっていきます。

 

英語絵本の読み聞かせのコツについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

アニメの効果

英語アニメの視聴の一番の効果は、リスニング力が向上することです。

英語アニメは、大人にとっても難しいものです。

しかし、英語の語りかけし、英語絵本を読むことを同時にすることで、初めは難しかった英語アニメもだんだんと聞き取れるようになります。

そして、英語でテレビを見ることにも抵抗がなくなってきます。

また英語アニメを多量に見て、聞くことにより、自然と英語を英語の語順のまま聞くこともできるようになってきます。

 

おすすめの英語アニメについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

 

 

また、英語アニメなどを聞き流し教材としても使用すると、更に効果を高めることができます。

アニメなどの動画だと、どうしてもテレビの前に座って見るため時間が拘束されますが、聞くだけなら移動時間や、車の中、何かをしながらでも聞くことができるので、効率よく英語のインプットができます。

 

聞き流し教材として使用する方法については、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

簡単なものを自然と多量にインプットできる

子どもと一緒に英語に取り組むため、その内容は子どもでも分かりやすいように簡単なものが多くなります。

 

大人が英語の学び直しをするときにも、簡単なものを多量に読んだり、見たり、聞いたりすることは、英語力を向上させるためにとても効果的な方法です。

しかし、英語絵本や、英語の子ども向けアニメなどを大人一人で見続けることは、少しつらいものがあります。

つまらなくはないですが、とても楽しいかと言われればそうではないと思います。

やはり、海外ドラマや、映画の方が楽しめると思います。

しかし、それではレベルが高すぎて続けることが難しい場合も多いです。

 

子どもと一緒に取り組めば、子どもに自然と合わせるので、英語絵本や、英語の子ども向けアニメなども苦なくたくさん取り組むことができます。

 

実際私も娘と英語育児に取り組んで、ディズニーが好きになり、娘と一緒でなくてもディズニー作品を読んだり、見たり、聞いたりするようになりました。

私ごとですが、特に美女と野獣が好きです。

娘のお陰で美女と野獣の小説も、英語で読むことができました。

 

美女と野獣を使った英語の取り組みについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

小学生におすすめの英語の取り組み

小学生から英語に取り組む場合は、NHKの英語番組がおすすめです。

番組内容はすべて英語ではなく、日本語が使われている場面も多く、一般的なバラエティ番組や教育テレビ番組をみるような感覚で、自然と英語に触れるようになっています。

 

おすすめの英語番組については、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

英語に慣れてきて、本格的に英語に取り組みたい場合は、NHKラジオがおすすめです。

NHKラジオは、内容が充実しておりさまざまなレベル、ニーズに合わせた番組があります。

小学生でも十分に聞いていける番組もあります。

中学校の英語に向けた準備にもぴったりです。

 

高校受験、大学受験にも、英検などの各種検定にも役に立つ内容です。

 

おすすめのラジオ講座については、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

最後に

英語は親子で楽しみながら学習ができます。

 

親の英語力が上がれば、子どもの英語力が上がります。

子どもの英語力が上がれば、親の英語力が上がります。

親子での英語の取り組みが、相乗効果でどんどん英語力を高めてくれます。

 

親にとって子どもは、英語学習の仲間でもあります。

ともに学習することで、学習することの楽しさや意義も伝えやすくなります。

 

親も英語に取り組む姿をみれば、子どもも英語に積極的になる可能性が高くなります。

 

しかも英語は、絵本を読んだり、テレビを見たり、机に向かう勉強以外のことで伸ばしていけます。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆さまのご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com